昨日の光

最近どうよって 言われたってピンと来ない
一週間なんてすぐやってくる 続けることに意味がある

なんとなく見つけては見失う
掴んだ光は昨日の光
今日は何処で輝くんだろう

疲れと共にやって来る お前はいつだって心の底に
透明な液体の前では 何だってひれ伏すだけなんだ

弱い自分も忘れてしまう
浮かんでは消える言葉を残す
君のことを想いながら、今日も